最新情報

生駒会計と婚活支援 ~頼まれごとは試されごと~

愛を伝える婚活士 脇光雄代表

平成30年4月生駒会計は婚活支援に乗り出しました。実を言いますと、商売柄といいますか、社長であるお父さんから「ウチの息子にいい嫁はおらんか?」また、「ウチの娘にいい婿はおらんか?」とご相談を受けます。以前、何回かはご紹介しましたが、結局、ウエディングベルが鳴った方は一組もいらっしゃいません。当然、私はプロでありませんから「いついつどこで待っているから、○○ちゃん行ってね」と言うだけで、フォローは全くありません。本人任せです。

結果、私の机の中には、行先のない釣書が何通か残ったままです。ついこの間も社長が、「相談があるんだ」ということで神妙な顔をして来られました。何の話かと思いきや「誰かいい娘おらんかな、紹介してよ」というお話でした。

正直、「頼まれた以上、何とかしてあげたい」とは思いますが、どうしたらうまくいくのかわからない。そこで、昔からの知り合いであるマリッジコミュニケーションの脇光雄代表に、2月の某日、栗林のガストでお話を聞きました。聞いた途端、「これは我々素人では無理だ」ということが良くわかりました。真剣に結婚したいと思う方は、プロにお願いするのが一番だと思いました。

脇光雄代表はおっしゃいます。「現在の日本は、30歳から34歳までの男女のうち、男性は47%、女性は32%以上の人が一度も結婚していません。また、50歳以上で一度も結婚したことのない人が2割を越え3割に迫ろうとしています。でも、ほとんどの人は、切に結婚を願っています。結婚ほど難しいものはありません。」

私は、驚愕してしまいました。確かに、私の事務所にも未婚の男女が少なからずいます。プライベ-トな話ですので、また、セクハラになってもいけませんので、詮索しませんが、彼氏彼女がいるという噂も聞きません。

脇代表は、平成20年より会員制婚活支援サービスを始めてほぼ10年、今までに100組以上の実績があるそうですが、それでも10年で考えると1年で10組。ほぼ1月に1組という計算になります。プロが全精力を傾けて、アフターフォローもされて、成婚まで行くのが1年で10組・・・。素人が、片手間に紹介しても絶対上手くいかないのがよくわかりました。

 そこで、生駒会計はマリッジコミュニケーション代表の脇光雄先生を講師にお迎えして、

4月22日(日)14時より生駒学税理士事務所6F研修室で「あなたを結婚へと導く8つのポイント」と題して講演会をしていただきます。その後、希望者は別室で個別相談に応じます。

ここで、脇光雄先生のプロフィールをご紹介します。1958年香川県生れ、高松一高から岐阜大学教育学部出身。RNCラジオ、テレビでパーソナリティを務たり、KSBでブライダル情報番組のプロデュースも手がけたことがあります。

 講演会の申込用紙を同封していますので、結婚を真剣に考えられている方、親御さん、ぜひ、ご参加下さい。当然、守秘義務は絶対です。

 

このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる