ホーム最新情報ほっとニュース生駒会計ほっとニュースVOL.154

最新情報

生駒会計ほっとニュースVOL.154

 先日、静岡県浜松市にある税理士法人SS総合会計の会計事務所見学会に参加しました。この税理士法人は、昭和46年4月に先代の鈴木眞一会長が創業し、現在は、二代目のご子息である鈴木宏典先生が代表として後を継いでいらっしゃいます。
 ここの事務所(社員数50名)の特徴は、正社員も当然いますが、いわゆるパート主婦を戦力化した事務所として業界内では有名です。あらゆる業界において、人手不足の現在、家庭内でいらっしゃる優秀な主婦の方にもっと活躍していただける場を提供し、輝いていただけるチャンスを与えることは重要なことだと思います。
 私の事務所で言えば、社員数60名の内、正社員約30名、パート、準社員約30名で運営していますが、パート社員の主な仕事は、伝票整理と伝票入力等のあくまでも正社員のサポートという立場でしたが、今後は、積極的に、前向きなパート社員さんについては、比較的小規模の決算業務をこなしていただこうとしています。
 ご心配なさらないで下さい。私どもの事務所には、20年選手、15年選手、10年選手の優秀なパートさんが沢山いらっしゃいますす。はっきり言って、若手社員のペイペイよりかは、仕事もできますし、社会常識を兼ね備えています。
 生駒会計はこの人手不足の時代に大きな変革をする所存です。大いに期待してください。私も楽しみにしています。


このページの先頭へ