ホーム最新情報ほっとニュース生駒会計ほっとニュースVOL.155

最新情報

生駒会計ほっとニュースVOL.155

 生駒会計事務所は、グループ会社として、新たに2社、株式会社生駒ホールディングスと株式会社生駒保険サービスシステムを設立しました。株式会社生駒ホールディングスは言葉通り、グループ会社の持株会社として考えています。具体的な運用はこれからですが、先ず、入れ物をつくりました。
 さて、生駒会計グループは、以前より、保険サービスシステム株式会社(本社 東京)と業務提携をして、お客様へのリスクマネジメント活動をしてきました(もちろん、今後も継続していきますが、距離の問題があります)が、今回、株式会社生駒保険サービスシステムを設立し、元香川興産(香川銀行グループ)の三好仁部長を生命保険アドバイザーとして顧問にお迎えして、もっときめ細かくリスクマネジメント活動を行っていきたいと考えています。私は、節税にしろ、事業承継にしろ、一番安定的な対策のひとつに生命保険があると思っています。どちらかと言えば、義理等で加入している生命保険を科学的に分析して、ベストプランをご提供したいと思っています。どうぞ宜しくお願いします。
 また、生駒会計事務所は慶事が続いています。去る6月3日(土)に社員の柿ノ木将也が結婚式をあげました。入籍は、5年前に終えていて、お子様も二人いるのですが、結婚式を挙げていなかったということで、結婚式をあげました。
 それに、続くように社員の森川純平と崎岡友美が6月28日に入籍をし、また、山田章太も6月17日に入籍をしました。これから結婚式を挙げる予定と聞いています。今後とも倍旧のご支援を宜しくお願いします。


このページの先頭へ