ホーム最新情報ほっとニュース生駒会計ほっとニュースVOL.157

最新情報

生駒会計ほっとニュースVOL.157

本日9月19日(火)司法書士法人名南経営の荻野先生と生駒会計の相続・事業承継チームで家族信託の個別相談会(予約制)を行います。これは、以前より家族信託のご相談のご要望があった方のみ対象ですので、皆様にはアナウンスできていなかったと思います。失礼しました。本日は、既に、5組様のご予約をいただいています。
 しかし、次回11月28日(火)に、やはり、司法書士法人名南経営とタイアップして、家族信託セミナー&個別相談会を予定しています。
 ここで、家族信託のご説明を少ししたいと思います。聞き慣れない言葉だと思いますが、超高齢化社会の日本、どうしても認知症対策はさけて通れません。この認知症対策の解決策として、家族信託が一番適しているのではないでしょうか?当然、認知症対策だけではありません。家督承継を考えている方、障害者をお持ちの親御さん、事業承継で頭を悩まされている経営者の皆様、色々な場面で家族信託が利用できると思っています。
 ぜひ、ご興味のある方は、11月28日(火)スケジュールに丸印をお願いします。時間、場所等が決定しましたら、また、皆様に改めてご案内をさせていただきます。

※名南コンサルティンググループ
名古屋に本店を置く税理士法人名南経営を中核に、弁護士法人名南総合法律事務所、司法書士法人名南経営、社労士法人名南経営、名南M&A株式会社等を抱える日本を代表するコンサルティンググループ、東京、大阪、福岡、上海等にも支店があり、社員数は458名を数える。


このページの先頭へ