ホーム職員紹介 › 井原祐史

井原祐史

監査第1課
井原祐史

この前、数年ぶりに通学路の旗当番をすることになりました。自分が小学生の頃、当時の親御さん達が持ち回りでやってくれていたのをふと思い出しました。有難い限りです。やはり子供の元気な挨拶、特に幼稚園くらいの子の屈託のない笑顔は本当に癒されます。

自己紹介


隣県の徳島県出身です。元々は数年間理科系の職種に就いておりました。その後長く家業に従事して、現在、生駒会計でお世話になっております。簿記会計は仕事上の必要に迫られて30代に入ってから学びましたが、税務・会計のロジックは意外と馴染みやすく、幾度の税理士試験の受験を経て現在職業とするに至っております。


仕事について

生駒会計3年目になります。恥ずかしながら最近になってようやく仕事に慣れてきた今日この頃です。会計人としてはまだまだ若輩者でありますが、歳も40を超え人生も後半戦に入ってきました。「One of these days is None of these days」、残り人生悔いないよう、今出来る事を精一杯やって人として成長できればと思っております。

プライベートについて

妻、長男、次男と私の4人暮らしです。最近の週末は子供の部活行事等で家に居る事も少ないですが、多感な時期の子供達と接するのは良い刺激になります。外出日に家族で寄って帰る温泉でサウナに入ってくつろぐのが最近の私の専らの楽しみとなってます。


職員一覧

このページの先頭へ