おはようございます。生駒学です!

発見!私はミュージカル好きです。

少し前になりますが、2月25日(土)高松東イオンでラ・ラ・ランドを観ました。ライアン・ゴズリング演じる自分の店を持つ夢見るジャズピアニストと駆け出しの女優との恋を描いた物語ですが、忘れていた青春時代を思い出してくれます。
皆、若い時には、色んな夢を持っていますが、大人になるにつれて、皆、夢のひとつひとつを消していきます。頭の中に、佐野元春の「SOMEDAY」の「夢のひとつひとつを消してゆくのはつらいけど~」というメロディが流れてきます。でも、だから、こういう一途に夢を追い求める映画に羨望と憧れを感じるのだと思います。
今回、ラ・ラ・ランドを観て、私はミュージカルが好きだと実感しました。その勢いで4月8日(土)高松レクザムホール、神田沙也加(松田聖子の娘)主演のミュージカル「キュティ・ブロンド」を観ました。「歌、うまぁ!やっぱし、生ええな・・・」
日々のストレス生活から2時間、3時間ですが、ストレスのない夢見る世界に連れて行ってくれます。もうしばらくは頑張りますが、引退後はミュージカル三昧でもいいかなと思ってしまう今日この頃です。




このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる