スタッフコラム

「若手の台頭」松浦弘明

現在、いろいろな世界で若手が台頭しています。フィギュアスケートでもオリンピック女王のザギトワ選手が17歳という若さで王座を追われ、15歳の選手に取って代わられました。

日本の女子ゴルフでも20歳、21歳世代が上位を占めています。将棋でもこれまでの羽生世代から一気に若手へとタイトルホルダーが移行しました。

その中で最たるものといえば、囲碁の中邑霞初段でしょう。プロ棋士を親に持ち、天才少女といわれわずか10歳でプロ入り、今12月現在で大人のプロ棋士相手の公式戦戦績が15勝7敗というから驚きです。今後どれほどの棋士になるかが楽しみです。

このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる