最新情報

「中村文昭&鴨頭嘉人 北九州講演会」見聞録in小倉

平成30年4月7日(土)北九州市小倉に中村文昭氏の講演を聞きに参りました。今回の講演会は、年間300回を越える語部 中村文昭氏と炎の講演家 鴨頭嘉人(かもがしらよしひと)氏とのジョイント講演会です。後援を北九州市、北九州市教育委員会が行っています。

実は、今年の私どもの事務所の第29期経営方針発表会の記念講演は中村文昭氏にお願いしております。日時は平成30年11月20日15時より、場所はJRクレメントホテル高松でとり行います。是非、ご出席下さい。スケジュール帳に二重丸をお願いします。

さて、今回はそのご挨拶も兼ねて聞きに参りました。中村文昭氏を知ったのは、私どものお客様である株式会社タケダ様の経営方針発表会に講演者として来られていたからですが、私は、当日出張があり、遅れて会場に入りました。中村文昭氏は、テキ屋の兄ちゃんみたいな格好でしゃべっていましたが、何故かしら中村文昭ワールドに引き込まれます。講演後、中村文昭氏のCD9巻セットを買い求めました。そのCDを車中で聞いていると中村文昭氏のファンになってしまいました。もし、彼が政治家、宗教家になれば、絶対当選するでしょうし、信者も全国各地にできると思います。それ位、中村文昭氏の話は、人の心をひきつけます。

中村文昭氏と私

ここで、中村文昭氏のプロフィールをご紹介しましょう。中村文昭氏は、1969年生まれの49歳、三重県の山深い村で育ち、高校卒業後18歳の時に、家出同然で上京。たまたま焼き鳥屋で生涯の師匠となる青年実業家と出会い人生が変わります。弟子入りして、野菜の行商から、六本木でのバー経営、その後21歳で独立して、地元伊勢市で起業、お客様を徹底的に喜ばせ広告宣伝費ゼロでバーやレストランを口コミだけで大繁盛させました。是非にと頼まれて講演をしたことが評判が評判をよび、今や年間300講演の引き合いがあります。

私どもの経営方針発表会は、会社経営者及びその社員の皆様、また、ビジネスの世界で活躍している方が多いので、中村文昭氏が生涯の師匠から教わった“4つの鉄板ルール”のお話をしていただこうと思っています。

私がそのさわりを少しだけご紹介します。

 中村文昭氏が師匠から教わった4つの鉄板ルールは、①返事は0.2秒(あなたに対してNOはない、素直な心と0.2秒の返事で心を掴め)②頼まれごとは試されごと(人からの頼まれ事は試されていると思って相手の予測を上回れ)③できない理由は言わない(大抵の事はできなかったのではなくやらなかった結果)④そのうちと言わず今できることをやる(「そのうちやる」は永遠にやらない。まず動くこと)です。

 経営者の皆様ご自身も、また、社員さんにも聞かせたいと思うでしょう。どうですか? 私は、講演後、小倉名物「鉄鍋餃子」と生ビールで喉を潤おし、帰路につきました。

 

 

このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる