最新情報

第29期生駒学税理士事務所経営方針発表会決定! ~あの「4つの鉄板ルール」の中村文昭先生来る!!~

今年の私どもの経営方針発表会は11月20日(火)15時よりJRホテルクレメント高松で行います。チラシを同封していますのでご参照ください。

さて、今年の記念講演は中村文昭(ふみあき)先生です。中村文昭先生については、全国に熱狂的なファンも多く、さぬき夢プロジェクト実行委員会(香川県のお菓子屋さんの団体と聞いています)が今年の9月25日(火)にレクザムホールに中村文昭先生を迎えての講演会を行う予定です(私も聴きに参ります)。

中村文昭先生の話を聞いたことがある方は、お分かりだと思いますが、一度聞くと何度でも聞きたくなるし、また聞いた話を誰かに伝えたくなるという「人たらし」の魔力があります。今のところは、記念講演会のみの予定ですが、何とか懇親会にも残っていただけるように頑張りたいと思っています。中村文昭先生と近くで話したい方は大勢いらっしゃいます。是非、社員さんと一緒に聞きに来てください。また、高校生、大学生、社会人等これからの日本を背負っていく若者、不登校、引きこもり、夢を失った青少年にも聞かせたいです。何故かしら元気がでます、勇気が出ます。ワクワクしてきます。(中村文昭先生は、不登校、引きこもりを立ち直らせる施設も運営している)

昨年の経営方針発表会の様子

さて、私は職業柄、皆様より成功している中小企業の社長のお話を聞く機会が多いと思います。共通点は何か、そのひとつは「長時間労働」です。例えば、二代目、三代目で組織がきちんと出来上がっている社長、後継者の方は、そこまで無理をしなくても役割分担ができあがっているのでいいでしょう。ただ、創業者の方で成功されている方は、おしなべて「長時間労働」です。間違いありません。当然、犠牲になるものもでてきます。仕方ありません。よく言われます。「何を犠牲にできるかだ!」

だって、同一条件で同じ能力で12時間働く人より8時間働く人が成功したらおかしいと思いませんか?勉強も、スポーツも同じです。あくまでも、同一条件、同じ能力だとしたら、人より1時間、2時間余計に努力した方が報われなければいけません。ただ、社員の皆様にそれを強いるのは時代遅れですし、世の中が許してくれません。

中村文昭先生の話は、その実践版です。学歴もお金も人脈もない若者がどのようにして成功していったか?是非、この機会に「世の中にはこんな人もいるんだ」という異次元の世界を味わってください。

中村文昭先生

このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる