最新情報

安静生活

昨年12月21日(水)1週間前から右耳後ろに軽い痛み、張りがあるので、病院に朝イチでいきました。基本的に頭痛持ちではなく、あっても年に1、2回程度、バファリンを1錠飲めばすぐ治る。また、肩凝りもほぼほぼ経験がないので昨年12月21日(水)1週間前から右耳後ろに軽い痛み、張りがあるので、病院に朝イチでいきました。基本的に頭痛持ちではなく、あっても年に1、2回程度、バファリンを1錠飲めばすぐ治る。また、肩凝りもほぼほぼ経験がないので、「何だろうなぁ」と思いつつ病院へ行きました。「筋肉痛だと思いますが、念のためにMRI撮っておきましょう。」頭部のMRIは初めて、機械音が「ゴンゴン、ガンガン・・・」でも、その中でも爆睡。私には横になれば5秒で寝れるという得技があります。1、2時間後「生駒学さ~ん」と呼び出し。
MRIの画像を見ながら、
ドクター「血管が膨らんでいます。即入院です。安静にして下さい。」
私「今すぐ?どれくらいですか?」
ドクター「今すぐ、裂けたらくも膜下です!30%亡くなります。30%重い後遺障害が残ります。1、2週間、とにかく安静にして下さい」
私「ガ~ン」
ということで12月21日から緊急入院になりました。皆様、ご迷惑をおかけしました。おかげさまで、手術もなし、これといった投薬治療もなし、経過観察です。元気に安静生活です。恐らく、この生駒会計ニュースがお手元に届く頃には、元気に職場復帰できていると思います。ご心配なく。歳を取るということは、こういう事なのでしょうか?情けなか~。還暦まで、あと1年6ケ月。そう言えば、ここ数年の間に、小さい文字が見にくくなり、白髪も出てきました。また、急に肩が上がらなくなったり、体がサビついているのがわかります。確かに、同級生の間でも、手術をした等の話を聞くようになりました。人間の体も60年近く使うとガタがくるのでしょうか?


思い起こせば、事務所を開業したのが、平成3年11月33歳の時。あれから25年経ちました。大きな病気もせずに、私の記憶では、旅行、ゴルフ(かつては年間40ラウンド位やってた)、人間ドック以外、病気で休んだことはないように思います。ただ、ボチボチ昔のようには、体が持たないのかも知れません。私が入院したことをフェイスブックにあげたら、人生の先輩からコメントをいただきました。
「生駒さん、50を超えたらいかに任せるかが大事です」
含蓄のあるお言葉です。確かにその通りですね。気持ちは30代ですが、50どころか、60になります。体は嘘つかないということですね。



このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる