最新情報

「また、あなたの話をききたい」by生駒学



山本昌邦氏

寒い日が続きますが、皆様、お風邪などお召しになっていないでしょうか?今年もあと1週間程を残すことになりました。1年が経つのは本当に早いです。1年が終わるということは、また、ひとつ歳をとるということです。
さて、平成28年11月18日(金)高松国際ホテル瀬戸の間、生駒学税理士事務所第27期経営方針発表会も何とか無事に終わることができました。不行届きのことも多々あったかと思いますが、何卒、ご容赦ください。また、ご参加できなかった皆様、来年こそは、是非、宜しくお願いします。今回の経営方針発表会は過去最多の501名(社員を含む)のご参加をいただきました。これもひとえに皆様のご支援の賜物です。本当にありがとうございました。
しかし、記念講演の齋藤泉女史凄かったです。ご講演中、水も飲まなければ、原稿も見ない。詰まることも、かむこともなく、速射砲のように90分間しゃべりっ放しです。決して、講演のプロでも芸人でもございません。山形新幹線のカリスマ社内販売員(パート)であり、3人のお子様のお母さんです。やはり、「日本一」ということは、ああいうことを言うのでしょうか?そう言えば、ご講演の中で、「私は社内販売のワゴンの事前準備を人の倍はやります」とおっしゃっていました。恐らく、ご講演の準備も念入りにやられるのでしょう。間違いございません。それに比べて私のしゃべくりは・・・ガックリ。情けなか~。猛反省。実は、発表会が終わって、私は、私の発表がまとまりきらずに相当に落ち込んでいました。しかし、2晩寝て、気持ちも落ち着きました。上手くいくこともあれば、上手くいかないこともある。


齋藤泉先生は、車内販売に入るときに、今日はどんなお客様か仮説をたてます。そして、その仮説にたって、ワゴンの準備を人の倍、時間をかけて行います。そして、車内に入ると、一人一人のお客様が何を欲しがっているか、その行動、服装、持ち物等を細かく観察して、さりげなくアナウンスします。さらに、人の何倍も電車内を往復します。そうすることによってお客様との販売機会を増やします。そして、車内販売終了後も、上手くいった時でさえも「何か改善点はないか?」と常に一人反省会を行います。それを、毎回行います。PDCAサイクルをきちんと回しているのです。
それは、(講演後の)書籍の販売結果にも現れています。齋藤泉先生の本は60冊中51冊販売。私の本は30冊中3冊。情けなか~。



このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる