最新情報

生駒会計ほっとニュースVOL.147

前略
今年も残すところ、あと1ヶ月と10日余りです。皆様お変わりはないでしょうか?
我々、特に社長、経営幹部は、土日も厭わず、日々仕事に追われて、目まぐるしい一日を送っていますが、それは、外部環境が変わらない、若しくは、変わってほしくないという前提にたって動いているように思います。しかし、確実に、時には大胆に外部環境は変化します。イギリスのEU離脱問題、トランプ氏のアメリカ大統領就任等、本当に信じられないことばかりです。
我々の業界でも人工知能、クラウド等により従来型の会計事務所の経営スタイルが問われる時代になりました。どの程度のスピードで、どのような影響がでるかわかりませんが、大きく影響がでるのは間違いありません。具体的に言えば、例えば、銀行の通帳から自動的に仕訳処理が可能になり、勘定科目の間違い、消費税の課非判定を学習機能により自動的に修正していく、従来の会計事務所職員がやっていた作業をコンピュータに奪われます。
2017年会計事務所業界は大きな変革期を迎えると思います。手をこまねいて眺めていたのでは衰退しかないと思います。この変化をどうチャンスと捉えるか・・・(汗)、頑張ります。
草々



このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる