最新情報

生駒学税理士事務所第27期経営方針発表会 決定!~また、あなたから買いたい!~

生駒学税理士事務所第27期経営方針発表会の日時が決定しました。今年は11月18日(金)15時より、場所は、昨年に引き続き高松国際ホテル瀬戸の間(懇親会は讃岐の間)で執り行います。今年の記念講演は、あまりご存じないかもしれませんが、齋藤泉さん(43歳)、日本レストランエンタプライズ(旧日本食堂)で新幹線等の社内販売(パート契約)をしている3児のお母さんです。
ここで、齋藤泉さんの略歴を少しご紹介しましょう。1973年東京生まれ、短大在学中に、アルバイトで開通したての山形新幹線つばさの車内販売員「つばさレディー」の第一期生になります。きめ細かいサービスと乗客のニーズを敏感に察知する判断力で数々の驚異的なセールス記録をつくります。通常の販売員の東京-山形・新庄間の売上平均は片道3時間で8万円程度のところ、齋藤さんは、片道26万円強を売り上げます。また、ある時は、片道3時間で400席数の半分弱の187個の駅弁を販売して、「4倍売るカリスマ販売員」と呼ばれるようになり、様々なメディアが取り上げました。
日本経済新聞『そこまでやるか』掲載、TBS『ブロードキャスター』特集、TV朝日『スーパーJチャンネル』特集、TBS『がっちりマンデー!!』取材、『致知』掲載・・等々です。当然、企業の研修会、講演会にも引っ張りだこですが、現在も2ヶ月更新というパート契約のまま東京列車営業支店のアドバイザーとして、車内販売員としてサービスの向上と後輩の育成に努めています。


さて、企業の人材不足は今後も続くと言われています。その中で、社員のみならずパート社員にもモチベーションを高めていただいて、会社だけではなく、社員さんも物心両面において幸せになれる環境をつくらなければいけません。齋藤泉さんのお話は、そのヒントになるように思います。私自身もものすごく楽しみにしています。
齋藤泉さんの著書「あなたから買えてよかった!」の一節です。
「人生は有限です。一日の時間は限られています。私たちは、その多くを仕事に費やしています。それは、紛れもなく、私の時間です。他人の時間でもなく、会社の時間でもなく、私が生きる時間です。・・・(中略)・・・だから、精いっぱい楽しみたいし、心から笑って過ごしたい、そう願っています。そして、新幹線の車内を、お客様と「よかったね」と喜び合える場所にできれば、これほど幸せなことはありません。」



このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる