最新情報

生駒会計ほっとニュースVOL.143

暑中お見舞い申し上げます。暑い日が続きますが、お変わりございませんか?さて、今回は、私がセミナー講師を務める講座を2本ご紹介させていただきます。
いずれも8月2日(火)ですが、午前中は「決算書の基本と試算表の見方(超初級編!)」午後は、同じタイトルで「決算書の基本と試算表の見方(中級編)」となっています。
講座の内容ですが、まず、超初級編は、ほとんど決算書の仕組み、月次試算表の見方がわからない人向け、例えば、売上高と利益はわかるけど・・・というレベルの方向け、中級編は、損益計算書、貸借対照表はそれなりにわかるけど、キャッシュフロー計算書、経営分析は全く無理というレベルの方向けです。
私も平成3年に開業して25年になりますが、経営者、後継者、経営幹部の皆様にお願いしたいことは「会計をわかっていただきたい」ということです。当然、会計の専門家になる必要はありませんが、決算書、月次試算表をみて、会社の何が傷んでいるか、どこが問題かを読み取れる経営者、後継者、経営幹部になっていただきたい。会計でご飯を食べさせていただいている人間の義務、責務として、この「決算書の基本と試算表の見方」セミナーを今後も開催して行きたいと思います。ぜひ、ご参加下さい!






このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる