最新情報

~税金の納税が猶予されます!~「生駒会計ニュース号外VOL.3」2020年4月17日

~税金の納税が猶予されます!~
16日に全国に緊急事態宣言が発令されました。今後、お店、会社がどうなるのか、いつまで続くのか皆様不安だと思います。

非常事態ですので、少しでも手元にお金を置いておきましょう。国税の納税の猶予ができるようになります。延滞税もかかりません。無担保です。

まだ、法案としては可決していませんが、24日に可決成立する予定です。是非、ご利用下さい。

 〇個人事業者の皆様
令和元年分確定申告の所得税の引落日は5月15日(金)、消費税は5月19日(火)になりますが、コロナウイルスの影響により、売上が激減しているお店、若しくは休業やむなしのお店もたくさんあります。先行きが見通せない今、税金を支払うことは困難かと思います。但し、問題ない方は猶予せずにお支払いください。いつかは支払わなければいけません。
 今、ほとんどのお客様は自動引落の手続きをしています。まず、税務署に電話をして自動引落の手続きを止めてください。電話で大丈夫です。住所、氏名等をお伝えください。自動引落が止まります。但し、今年度のみ有効です。法案はまだ成立していないので、成立次第、申請書を税務署に提出してください。返済計画がたたないと思われますので、申請書には最終返済期限令和3年3月31日と記載してください。

〇法人事業者の皆様
 2月決算4月申告(納付)法人の皆様、3月、4月と売上が大幅に減少した方もいらっしゃると思います。法案は4月24日に成立予定ですが、届出が4月末までに間に合わない場合、その場合には、「コロナの納税猶予の適用を受ける旨」を申告書の上部に記載してください。納税の猶予が受けられます。当然、延滞税もかかりませんし、無担保です。売上が概ね20%以上減少していることが要件ですが、とりあえず、税務署に相談してみてください。今、世の中が非常事態です。当然、3月決算5月申告以降の法人の皆様も対象です。

このあたりの情報は、16日、私どもが高松税務署に電話で確認した情報も含まれています。ただ、法案も成立していませんし、日々刻々と更新されますので、間違いがあれば、ご容赦ください。お分かりにならないことは 0120-946-216生駒会計担当者迄お気軽にお尋ねください。   

このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる