最新情報

【新年あけましておめでとうございます!】

謹賀新年
税理士法人となり初めての新年を迎えます。
社員一同さらなる努力をもって 皆様のお役に立てるよう頑張る所存です。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 いよいよ2022年が始まります。コロナの洗礼を受けて丸2年が過ぎようとしています。1990年初頭からのバブル崩壊、2008年のリーマンショック、2011年東日本大震災、そして今回の新型コロナウイルス感染症、会社を取り巻く環境は日々リスクと隣合わせです。ただ、世の中がどう変わろうとも会社経営者は会社を守らなければいけません。その会社の中には、社長、社長のご家族はもちろん、社員、社員の家族、取引先、金融機関等に対する責任が詰まっています。

 さて、私も2022年8月で64歳になります。気持ちは30歳ですが、男性の健康寿命は72,14歳、いつまでも健康で元気に頑張りたいと思っていますが、また、健康には留意していますが、こればかりはどうしようもありません。神様の思し召しです。

 そこで、昨年2021年7月に生駒学税理士事務所を法人化して税理士法人生駒会計を立ち上げました。代表社員は私と税理士である藤澤健二(38歳)にお願いしました。そして、生駒グループの中核になる株式会社生駒経営の代表取締役社長は三好啓之(61歳)に、私は取締役会長に退きました。また、日本で有数の会計事務所のひとつである古田土経営と業務提携をさせていただき、未来永劫、生駒会計グループが安定成長できるように、また、お客様により良いサービスが提供できるようにひとつひとつ準備を進めています。

 当然、私もまだまだ頑張りますが、ホップ、ステップの時代は終わりました。次はジャンプ(飛躍)の時代です。そのジャンプ(飛躍)の時代は、古田土経営のサポートを得て、三好啓之社長と藤澤健二代表社員にバトンを渡すつもりです。

 何卒、今後とも倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願いします。

このページの先頭へ

税理士法人生駒会計

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる