最新情報

生駒学税理士事務所第29期経営方針発表会

今年は、11月20日(火)JRホテルクレメント高松に於いて、中村文昭(ふみあき)先生を記念講師にお迎えして568名(内社員64名を含む)で開催することができました。これもひとえに、皆様のご厚情の賜物によるものと深く感謝しております。あらためて、この紙面を借りて御礼申し上げます。ありがとうございます。今回、ご都合がつかずにご参加できなかった方、来年はいよいよ30期の経営方針発表会になります。是非、ご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。

平成19年、東京の古田土先生に「経営理念、経営方針書を作成してお客様を集めて経営方針発表会をやりなさい。それが、あなたの使命です」と教えていただきました。そして、初めて、経営理念、経営方針書を作成して、平成19年11月6日高松国際ホテルで第18期経営方針発表会を開催したのが昨日のことのように思い出されます。参加者は社員を含めて126名。記念講演は恩師古田土先生。お客様が来てくださるのか、うまく発表会ができるのか不安でした。

第29期経営方針発表会

翌年は、発表会の準備があまりにも苦痛なのでさぼってしまいましたが、平成21年より毎年欠かさず開催しております。当初、毎年この時期が来るのが非常に苦痛で、「どうして発表会をしなければいけないのか?」という迷いもありましたが、11年間発表会を続けてきて本当に良かったと思います。それは、会計事務所の仕事は、A君はB社の担当となったら、A君がB社をサポートします。当然、上司はチェックをしますが、事務所が一体となって行う仕事はありません。この発表会は、正社員のみならず、アシスタントも役割が与えられ、全社一丸となってお客様をお迎えします。高校の文化祭、体育祭と考えていただいたらいいのではないでしょうか?文化祭、体育祭が終わったら急にクラスがまとまったというご経験ありませんか?また、皆様のお子様、お孫様のピアノ、バレエの発表会。発表会があるからそれに向けて頑張ります。ただ単に、ピアノが好き、バレエが好きでは、技術の上達はありません。

経営方針発表会は正しく経営の発表会です。仕事は日々流れていきます。止まることはありません。そこで、一年に一回、お客様をお招きして、また、銀行、取引先様等もお迎えして、「来年、我が社はこういう方針でいくんだ」という決意を社員だけではなく、関係者の方にお伝えすることにより、明日への経営が明確になるのではないでしょうか?

当然、社外の人間が参加することにより、数字等発表できないこともあるでしょう。できる範囲でいいではないですか?社員だけで発表会を行うと社内会議になってしまいます。

是非、お客様をお迎えして、経営方針発表会を開催してください。何なら生駒会計がお手伝いをさせていただきます。お気軽にお声掛けください。

懇親会(王様オンステージ)

 

このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる