最新情報

~家賃支援給付金~ 生駒会計ニュース号外VOL.10 2020年7月3日

本日7月3日12時9分経済産業省より家賃支援給付金のお知らせが出ました。まだまだ、わからないことはありますが、取り急ぎお知らせします。経済産業省のチラシを添付します。コールセンターも開設されましたが、電話が繋がるかどうか疑問です。

また、対象範囲、申請方法、申請開始日は未定です。申請が開始になると集中すると思います。早く申し込めば、早く受け取れます。また、恐らくネット申請になると思いますが、集中すると、パンクすることも予想されます。

とりあえず、下記の準備物をお手元にご用意ください。
①賃貸借契約書
②申請時の直近3ヶ月分の賃料支払実績を証明する書類
(銀行通帳の写し、振込明細書等)
③本人確認書類(運転免許書等)
④売上減少を証明する書類(確定申告書、売上台帳等)

疑問点
① 会社が社長に地代家賃を支払っていた場合は?
② 親会社が子会社等の同族会社に払っていた場合は?
③ 同一大家さんから別契約で複数階を賃借している場合は?
※わかったこと
複数店舗でなくても高額であれば月額100万円(法人)の6ヶ月分の600万円、個人の場合は、月額50万円の6ヶ月分の300万円支給される。

 

このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる