最新情報

~民間金融機関も実質無利子・無担保融資へ~生駒会計ニュース号外VOL.4 2020年4月30日

~民間金融機関も実質無利子・無担保融資へ~

4月12日、17日の生駒会計ニュース号外VOL.2、VOL.3で緊急経済対策が24日成立予定とお伝えしましたが、結局1週間伸びて、29日衆院本会議で全会一致で可決され、本日30日夕方参院本会議で成立する予定です。お詫び申し上げます。
また、法案成立後号外VOL.5を発行させていただきます。

さて、現在、日本政策金融公庫の窓口が激込みで、申し込んでから面談までに3週間程、それからの融資実行ですので、資金が間に合わないケースが出ています。 そこで、同様の融資が5月1日(一部地域は5月7日、11日より対応)より民間金融機関においても開始されます。ただ、やはり、申込が集中すると思われますので、今日明日にでも銀行にお問い合わせをお願いします。
<実質無利子・無担保・据置期間最大5年を民間金融機関にも拡大する件>
1.この融資情報は4月30日都道府県(保証協会を使うため)に連絡されます。
2.金利・保証料も実質ゼロの仕組みです。
3.申し込みの手続きは金融機関のワンストップです。
4.5月2日~6日の連休中も必要な店舗は開かれる予定です。
5.複数の金融機関で同制度を利用することは不可です。
6.実質無利子の融資限度額は3千万円(日本政策金融公庫の実質無利子融資とは
 別立て)です。
7.申請書類は原則下記のものです。
 ①認定申請書 ②委任状 ③法人(登記簿謄本)、個人(確定申告書写し)
 ④売上高の証明資料等
詳細は取引金融機関にお問い合わせください。
GW対応店舗
百十四銀行    県内22店舗及びコンサルティングプラザ4店舗
香川銀行     県内4店舗及び住宅ローンセンター3店舗
高松信用金庫   県内店舗が交替開催
観音寺信用金庫  県内2店舗(4日、6日開催)

詳しくはHPでご確認の上、必ず、電話予約をしてください。
まだまだ情報が整理されていません。但し、早めに申込をしないと融資までに時間がかかることも想定されます。

このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる