セミナー情報

令和元年11月29日(金)『法人税申告書作成上のポイント』

法人税額は、会計上の当期純利益より交際費や株式配当金の益金不算入など税法固有の調整を行った所得金額に基づき算出されます。本セミナーでは、大手金融機関で約20年法人税申告書作成に携わった講師が、申告書別表の構成や作成にあたり、注意したいポイントをわかりやすく解説します。経理担当者になって間もない方、基本を再確認したい方にはおすすめのセミナーです。

日時

令和元年11月29日(金) 10:00~11:30

会場  生駒学税理士事務所 6F研修室 高松市亀井町4-2 岡内第2ビル
定員

 36名

講師  中西得津二(生駒学税理士事務所 審理部長)
受講料  1,000円/1名(当日会場にて頂戴します。)
申込&支払  必要事項をご記入の上、FAXもしくは以下のフォームよりお申込ください。
 追って受講票をお送りします。
 資料は当日配布いたします。筆記用具、電卓をご持参ください。

 


法人税申告書作成上のポイント


 

セミナーお申し込み

満員のため申し込み受付を終了しました

 

 

このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる