セミナー情報

令和元年12月13日(金)『消費税増税と軽減税率制度のポイント』

2019年10月1日より、消費税率が現行の8%から10%へ引き上げられるのと同時に、飲食料品などへの軽減税率の適用がスタートします。この軽減税率制度は、事業者のみならず、日々の買い物等で消費者にも関係する制度です。また、請求書等保存方式も複数税率に対応したものになり、2023年10月からはインボイス制度へと移行予定となっております。

消費税増税と軽減税率制度について、基本的かつ重要な事項を解説致します。

日時   令和元年12月13日(水)10:00~12:00
会場   生駒学税理士事務所 6F研修室 高松市亀井町4-2 岡内第2ビル
内容

①消費税10%へ
②経過措置
③軽減税率制度

④帳簿及び請求書等の記載と保存

⑤キャッシュレス決済の導入とメリット

対象

どなたでもご参加いただけます。

講師

生駒学税理士事務所 監査リーダー 長谷川ルリ子

⑤についてはドコモショップ木太店より説明があります。 

受講料   1,000円/1名(当日会場にて頂戴します。)
申込&支払

必要事項をご記入の上、FAXもしくは以下のフォームよりお申込ください。
追って受講票をお送りします。

その他

資料は当日配布いたします。筆記用具・電卓をご持参ください。

恐れ入りますが駐車場はご用意できませんので、近隣の一般駐車場をご利用ください。


消費税増税と軽減税率制度のポイント


セミナーお申し込み

満員のため申し込み受付を終了しました

 

 

このページの先頭へ

生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。
お電話の際、「ホームページを見た」と
お伝え下さい。

閉じる