生駒学税理士事務所

0120-946-216

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

香川県で顧問税理士をお考えの方へ

生駒学税理士事務所のノウハウがぎっしり詰まった超わかりやすい月次試算表で会社がグングン発展する

月次契約(法人の場合)基本顧問料 30,000円~

地域最大クラス企業に発展させた税理士が
厳選した数値をまとめた月次試算表で
経営を見える化
  • 経営状態が良いか悪いか分からない…。
  • 現金がどれだけあるか不明…。
  • 決算対策の余裕がない…。
  • 税金を払いすぎている…。
  • どんぶり勘定…。
  • 瞬時に会社の状態が理解できる!
  • 場当たり的な経営から脱却できる!
  • どんどん数字に強くなる!
  • 冷静な経営判断ができる!
  • 将来の計画が立てられる!

生駒学税理士事務所の超わかりやすい月次試算表6つの資料生駒学税理士事務所の超わかりやすい月次試算表6つの資料

経営状態を一目で把握!会社の通信簿
- ダッシュボード -

経営状態がわかる会社の通信簿です。良し悪しの基準となる指標は、生駒学税理士事務所に蓄積された豊富な知識と経験により、独自に策定しています。会社を発展させてきた当社だからこそ作成できるダッシュボードには、経営のノウハウがぎっしりと詰まっています。

数字に強い経営者を育てるための
- 監査連絡簿 -

毎月の試算表には必ずコメントを記入します。年に1回決算時だけ説明しても、お客様はすぐに忘れてしまいます。目的は一つ「数字に強い経営者、幹部、社員を育てるため」なのです。
 

儲かる体質に改善するための
- 未来会計図表 -

未来会計図表は、『この額を下回れば赤字』という損益分岐点売上高が直観的に分かるように図形化したものです。また、「あと売上げが1,000 万円増えたら、経常利益がいくら増えるか」がすぐにわかります。

『お金が足りない!』をなくすための
- キャッシュフロー計算書 -

「いかに金融機関に頼らずに自力で資金を回していくか」が、企業存続の要です。損益計算書ではわからない、貸借対照表でもわからない「お金のながれ」を経営者の方々に理解していただきます。

季節変動に惑わされず売上の傾向を掴む
- 年計グラフ -

年計グラフとは過去1年間の推移です。移動年計することにより季節変動を消して、傾向を把握することができます。「粗利益」「固定費」「人件費」を年計することにより、一層経営状況の変化を読み取ることができます。

一目で売上が見える
- 売上関係図表 -

生駒会計では売上関係図表、総合推移損益計算書、借入金返済計画表等を作成し、月次試算表のご説明を行っています。シンプルで分かりやすく、経営判断に役立つよう心掛けています。

毎月来てくれない
アドバイスがない

有益な情報を
もらえない

数字の説明がなく
作業だけ

経営相談が
できない

質問に対して
口答だけ

知識が乏しく
提案ゼロ

四国で一番お客様から喜ばれる数の多い会計事務所を目指して

生駒学税理士事務所が選ばれる理由

毎月必ずご訪問し、月次試算表のご説明やアドバイスをいたします。
経営や財務のお困りごともお気軽にご相談ください。

私たちは、毎月必ずお客様のところへご訪問し、月次試算表の詳細をご説明させていただきます。お客様に湧き出る疑問や質問をその場で解決することができますし、会話を交わしているうちに、『そういえば……』と、忘れていた悩みをご相談いただけることもあります。

経営や財務についてのお困りごとをお聞かせいただける信頼関係を築くためにも、生駒学税理士事務所は毎月のご訪問を欠かせないものだと考えています。

地域最大クラスの税理士事務所!幅広い知識と豊富な経験・ノウハウで
個人・小規模法人様から専門分野の企業様まで柔軟に対応できます。

社員数65名以上、顧客数800社以上という地域最大のスケールメリットを活かし、様々な業種・事業規模のお客様に、柔軟なサービスをご提供しています。

法人基本顧問料は月額3万円~と、小規模法人様にもご利用いただきやすいプランをご用意。また、事業再生や相続、医療機関・介護施設など専門性の高いご相談も、経験豊富なスタッフがサポートいたします。

節税の知識・実績・アイデア豊富な私たちが、最適な節税提案で
お客様の事業発展をサポートします。

節税対策は会計や税務の知識量だけでなく、実際の経験が欠かせません。私たちは2016 年度の確定申告件数904 件という実績を持つ税理士集団です。
決算前の場当たり的な対応策でなく、中長期的なお客様の事業発展を考え、戦略的な節税のご提案を立案いたします。

全社員お客様第一主義を徹底!毎日の朝礼・清掃・挨拶で心を磨き、
お客様の期待を超えるサービスを提供します。

当社の経営ビジョンは『社長に数字を!会社に元気を!』です。この想いを全社員で共有し、お客様にご提供できるよう、毎日欠かさず全社員で朝礼・清掃・挨拶を行なっています。

普段からできていないことを、いざというときに行うことはできません。どんな時でもニコニコ・ハキハキ・キビキビと行動できるよう心を磨き、ひとつひとつの行動をもって、お客様の期待を超えるサービスをご提供いたします。

月例セミナー開催!(2017 年度40 回開催の実績)毎月生駒会計ニュース発行!
会社経営に有益な情報を、いち早くお届けしています。

当事務所では会社経営に有益なセミナーを毎月開催しています。税務会計のみならず外部講師を招いて医療・介護、接遇マナー、補助金・助成金等テーマは多岐に渡ります。また、月刊報『生駒会計ニュース』をお届けするなど、積極的な情報発信を心がけております。

【2017 年開催セミナー実績】
・信託を活用した新しい相続・贈与のすすめ
・金融機関は会社のここを見る︕
・接遇・マナー講習会
・就業規則作成等個別相談会

月次税務基本顧問料

  • 法人月額30,000円~
  • 個人月額20,000円~

※売上高、従業員数、仕訳数、経理状況、支店・部門の有無 輸入、輸出の有無、会社形態(株式会社、医療法人、社会福祉法人など)、訪問型・来所型、中間申告、年調の有無等によって価格は変動します。

業務内容

  • 当事務所のノウハウが
    ぎっしりと詰った
    月次試算表作成
  • ご提案・アドバイスを
    お持ちして伺います
    月1回以上の訪問
  • 決算・確定申告
  • 決算打ち合わせ
  • 決算報告
その他
会計税務相談 / お困りごと相談 など
会計ソフトについて
会計ソフトの種類を問わず、お客様の環境に合わせて対応いたします。

私たち生駒学税理士事務所の職員がお伺いいたします!!

月次試算表
活用効果の一例

社内の経理に対する意識が高まり、
法人税を8割も削減することに成功!

ご相談内容
節税対策と将来を見据えた資金留保について
隠れた課題
税務上と会計上の数字に相違があり、また在庫の金額管理もできていない
提案内容
役員報酬及び事前確定給与の見直しや、経費の徹底管理を行なうだけでなく、福利厚生を充実させ、働きやすい環境を整備するなど、事業永続を踏まえた施策を提案

万が一の場合の場合の役員様に対する保障額を確保することに成功。福利厚生の充実により離職率も低下し、社員のモチベーション維持が可能となりました。

毎月の試算表説明を通じて、社長をはじめ幹部の方の経理に対する意識が高まり、法人税8割の節税を実現できました。

キャッシュフローが見通せるようになり
事前に資金対策ができるように!

ご相談内容
毎月黒字決算にもかかわらず資金繰りが苦しい
隠れた課題
将来の予想キャッシュフローが見えていない
 
提案内容
これまでできていなかった毎月の月次試算表の作成と、予想キャッシュフローの作成及び、節約できる経費の見直しを提案

月次試算表を作成することで、お金が失われる原因が分かり、対策が取れるようになりました。

また、予想キャッシュフロー作成により将来のキャッシュフローが見通せるようになり、充分時間的余裕を持って金融機関へ融資相談ができるようになりました。
 

お客様の声

今では何でも相談できる欠かせないパートナーですね。

株式会社 UMAUMAさま

生駒先生とのお付き合いは2年目になります。私自身、毎月お金の流れをしっかりと把握したかったという点もあり、評判もいいとよく耳にしていた生駒会計さんに思い切ってお願いすることにしました。

生駒さんから毎月送られてくる試算表は、お金の流れや利益が毎月しっかりと把握でき、利益管理がとても簡単になりました。また、私たちのことをしっかりと理解してくれたうえで提案をいただき、共によくしていこうという姿勢がとても嬉しく、今では何でも相談できる欠かせないパートナーですね。

やはり毎月来て頂けるので気兼ねなく相談できますし、時には厳しくアドバイスしてくれることも、私たちのことをよく分かってくれているからなのだと感じます。利益管理ができるようになったこともあり、これまでの経験や技術がどれだけ通用するか試すべく、激戦区の瓦町に新たに出店する予定です。

今後は助成金や節税対策についてもアドバイスしていただければと思っています。機会があればセミナーなどにも参加して、私自身の知識もしっかり付けてお互いにいい関係を築いて行けたらと思っています。

仕組みづくりをする余裕が生まれ、今後の希望が持てるようになりました。

讃岐紙工株式会社さま

関連会社との事業継承で、方向性を模索していたとき、私が生駒会計さんを勧めました。コンサルタントはいたのですが、事業継承する際に「この事業はやめましょう」「諦めた方がいいですね」などと言われ、生駒会計さんに相談すると「もったいないから続けましょう」と言って頂けたときには、社長含めて本当に安心しました。

事業計画書の作成にもご協力いただきました。今後どうするべきかを客観的に見て、指摘やアドバイスをしてくれるため、今後の方針決定もとても助かっています。あの時、あの時期に出会えて本当に良かったと今でも思います。

毎月頂いている試算表では、主に対前年比を注視しています。主にスポーツ関連のレジャーサービス施設を運営している弊社では、前年比を気にしないといけません。今後は業種によって注視すべき指標なども教えて頂けると更に経営に生かせると思いますね。

この7年間、仕組みづくりをする余裕が生まれ、利益面でも改善され、今後の希望が持てるようになりました。進み続けて大丈夫という安心感を頂けて、立ち位置を客観的に教えてくれる。これまでの重りを取り払ってくれた生駒会計さんには感謝しきれないぐらいです。

困ったことがあれば何でも相談し、何を聞いても答えてくれます。

医療法人社団ジュンアートアンドサイエンスさま

これまで名古屋で勤務医をしていたのですが、開業を決意し、香川に帰ってきました。税務に関する知識を補ってくれる方を探していたところ、友人が生駒会計さんを紹介してくれました。

生駒先生は真摯な態度で一生懸命私の話を聞いてくださり、よかったら一緒にやりませんかと言っていただきました。人間性がとても良く、この人なら任せられると思い、生駒先生に頼むことに決めました。

その当時、税務の知識もなかった私に、毎月のミーティングで丁寧に教えてくださり、ただ書類を作るだけで終わりじゃない生駒先生のやり方はすごくよかったと思っています。試算表から今後どうするべきかのアドバイスなどもしてくださり、苦しい時期もありましたが、生駒会計さんに任せたからこそ今に至れたと思っています。

もう20年のお付き合いになりますが、これからさらなる分野でのアドバイスなどをして頂ければありがたいと思っています。今も困ったことがあれば何でも相談しているのですが、何を聞いても答えてくれる生駒会計さんですから、今後は是非とも全国展開を目指していって欲しいですね。これからもどうぞ良きパートナーとしてよろしくお願いします。

会社を発展させたいなら、この数字を追いかけろ!
忙しい社長でも、さくっとわかる月次試算表

私たちは平成3年11月7日に生まれました。高松市番町のうどん屋の2階、机とコンピュータが入ると、かに歩きをしなければいけない小さい事務所で、社員は女性パート1名、お客様ゼロからのスタートでした。平成30年現在、社員は65名を数え、お客様も800社を超えました。

さて、会社が発展するためには、何が必要でしょうか?会計事務所を経営して分かったことは、社長自身が数字を理解するということです。多くの中小企業の社長は現場の仕事が忙しいので、どうしても数字は後回しになります。しかし、この厳しい時代に数字の把握なくして、会社の永続発展はありえません。そこで生駒学税理士事務所では、社長に必ず知っていてほしい数字を5つの資料にまとめ、月次試算表として毎月お届けすることにしました。時間のない社長、幹部でも、この5つの資料さえしっかりと把握していれば、経営状況を理解でき、先んじて次の一手が打てる、生駒学税理士事務所のノウハウがぎっしりと詰まった『魔法の月次試算表』です。

毎月、この月次試算表を担当者がお持ちし、熱意を持ってご説明を
させていただくことで、御社は会社の現状を深く理解し、また一歩
夢の実現に近づくことができるのです。御社の永続的発展をサポー
トするベストパートナーとして、ぜひ私たちをご指名ください。